Johnny Heartsman Hard Act to Follow by E.C. Scott (CD, Jan-1998, Blind Pig)
Johnny Heartsman 1937-1996 The Official EC Scott Website
Johnny Heartsman Still Shinin Yasutaka Nakajima came to the U.S. from Osaka, Japan to study and work with American artists such as Omar Shariff and the late Johnny Heartsman. His dedication to the music he plays is evident. Known for his smooth rhythmic approach Yasu is the glue that holds Funkengruven together night in and night out
Johnny Heartsman "Still Shinin" FUNKENGRUVEN

1964年:大阪に生まれる。
1976年:12歳の時独学でギターを始める。
関西ブルースの重鎮である憂歌団、有山じゅんじ氏に出会いラグタイムギターの世界に目覚める。

その後まるでタイムスリップして行くかのようにロバートジョンソンたちのデルタブルース、シカゴブルースを中心に古き良きアメリカ黒人音楽の虜になっていく。

1989年:25歳の時に遂に渡米を決意しカリフォルニア州に渡る。 知人を頼りに訪れたカリフォルニア州、サクラメントでのセッションから "Glen Lane & Soul Of Blues"に参加することになる。

その頃からローカルミュージシャンの間で評価が高まり、1992年ベイエリアブルースの重鎮である "Johny Hertsman"(Alligator Records Artist)のバンド、"JohnyHertsman&Night Feastに参加する。 Johny Hertsman "Still Shinn'"のレコーディングに参加、同バンドにて12thシカゴブルースフェスティバルに出演。

1992年:"Sacramento Music Award {Best Blues Band Of The Year}を受賞。 Johny Hetsmanの他界とともにバンドが解散した後、グラミーノミネートミュージシャンでもある" E.C. Scott"(Blind Pig Records Artist)のバンド"E.C. Scott & Smork"に参加する。
"Hard Act To Follow"のレコーディングに参加し、1999年、同バンドにて全米ツアーを行う。

2003年に脱退後、リズム&ブルースバンド、"Funkengruven"に参加、2003年、2004年の"Sacramennto Music Awards""Best R&B Hall Of Fame"を受賞する。

その後も数々のセッションやライブパフォーマンスを行い、2010年、活動の場を日本へ移すため帰国。